Syamu(浜崎順平)さんのスゴさを語る

おまけ:「個人的に好きなシャムさんの名言ベスト3」を発表

第3位:「ほならね、自分が作ってみろっていう話でしょ?私はそう言いたいですけどね」

「シャムの動画はつまらない」という発言に対する返答で、汎用性が高いワード。

ようは「文句言うならお前がやってみろ」ということで、「ほならね理論」とも呼ばれているが、これは社会的な地位のある人は使ってはいけない理屈である。それなりにファンを持っているクリエイターも使わないほうがいいだろう。

ただ、ネットで無理な文句をつけてくる輩は大勢いるし、こういう言葉を言いたくなるときは誰にだってあるだろう。

「ほならね」というところにシャムさん独特の言葉回しがあって面白い。

第2位:「処女は100点、経験者は80点」

クズ発言ではあるが、別にそこまで極端なことは言っていない。

「処女じゃないとダメ」なのではなく、経験者(非処女)にも80点というそれなりに高い点数をあげている。「処女以外は2割引き」なのだ。

「2割引き」が妥当かどうかだが、イスラム圏などの価値観と比べれば、かなりマイルドな処女重視と言えると思う。多くの男性は、公に口には出さないけれども、真面目に付き合う女性の経験人数はできれば少ないほうがいいと考えている(0と1との間に強い線引きをするかどうかは別として)。

だから、「非処女は2割引き」というシャムさんの価値観は、それほど極端なものとは言えない。むしろ、男性の漠然とした感情を肯定してくれるような力強ささえある。

つまりは、何が問題なのかと言うと、「言い方」である。シャムさんは「言葉を選ぶ」という概念を持っていないのかもしれない。「処女は100点、経験者は80点」というのは、あまりにもぞんざいで直接的であり、「そもそも何でお前が点数をつける側なんや!」とツッコミを入れたくなる。それでも処女には惜しみなく「100点」をあげているところから、彼が女性に対して抱いている期待の純粋さがうかがえる。

シャムさんのエッセンスが詰まった素晴らしい名言である。

第1位:「俺でオナニーはしたらダメだで」

異性にこの言葉を投げかけてしまえることに神経を疑うが、「変態」とか「ナルシスト」とか、そういう概念では捉えきれないような底の深さを感じる。

言っている内容のキモさもさることながら、そもそも「てにをは(助詞の使い方)」がおかしく、方言かなんだかわからない独特の語尾。シャムさんだからこその言葉が出来上がっている。

「俺でオナニーしたらダメだで」だと平凡で、「俺でオナニーしたらダメだで」と、「は」が絶妙にいい味を出している

狙ってもここまでの迷言は作り出せない。

シャムさんの信奉者たちは「俺オナ民」と呼ばれることがあるが、この言葉によってコミュニティが生み出されたのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする